新しく。

昨日は満月だったんですね。
昼間は覚えていたんですが、
あの雷雨ですっかり忘れて。

夜、寝る前に窓から外を見たら
偶然お月様発見!
9FE26AB7-A375-427A-BFE3-77E209D0AD98.jpeg
風があったのか、雲の流れが速くて、
撮り直そうと思った時には、もう隠れてしまっていました。
まぁ、一瞬でもお月様のパワーいただけたから
良しとします(^^;


そんな今日はレッスンデー。
昼間は大人の方、夜は子供のレッスンへ。

大人の方とは、練習方法とかいろんな話をしているうちに
あらぬ方向に行ってしまうのが常(^^;
結局弾いている時間より、しゃべる時間が多いような(笑)
も、もちろん、
テクニック的な問題に向き合うことと音楽を感じることを
切り離さず、でも別々に考えて練習することも必要だとか
どうやったら効率的に練習できるか とか・・
それが、お料理するときに並行して作れるか、
お片付けしながらお料理できるかとか(私はできません(^^;)
そんな話になるのも、全部関係あるんですよ、たぶん(笑)


そして、小学生の生徒の方は・・
今日から5歳の弟くんのレッスンもスタート。
お姉ちゃんのレッスンにずっとついてきていたので
まさに、赤ちゃんの時からずっと一緒。
だから、人見知りで・・とかそういうものはなく、
とてもスムーズにできました。
新しく始める子のレッスンは、こちらもワクワクします。

お姉ちゃんのほうも、ちょっと気持ちが変わったのか?
いつもよりちょっぴり積極的になって
楽しいレッスンでした。

私自身は一人っ子なので、
兄弟姉妹で同じお稽古事をすること、
家で同じ楽器で練習しなければいけないこと・・・等々、
想像の世界でしかないんですが・・・
二人でやるならば、
いい意味でのライバルになってくれるといいなぁ、と思います。


↓は・・・今回も使う教材。
A2F5639E-478B-43E2-A3E0-CF2C3382CCE3.jpeg

私の小さいころと違って、
初めてピアノを習うお子さん、大人のための教材は
本当に今はたくさんあって、
選び放題状態。
バイエル、と一口に行っても、
いろんな出版社さんが工夫して出してらっしゃいます。

一応、新しい生徒さんが入ると決まるたびに、
いろんな楽譜を一応比べて選び直すのですが、
大抵この本に落ち着きます。
私自身がバイエル育ちというのもありますが。
(あ、メトードローズもやったな、そういえば)

今回も、このシリーズと、ほかの本を見せて
好きな方でいいよ、と言ってみたのですが、
全ページチェックした挙句(笑)これに落ち着きました。

ミッキー人気、恐るべし。

とはいえ、このバイエルとワークを最後まで順番通りきちんとやる子もいれば、
途中で本を変えたり、その子によって臨機応変。

さて、今日の弟くんはこれからどうなるかな。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ
にほんブログ村
↑プーさんのバイエルがあったら大人買い確実な私に、応援クリックお願いいたします!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック