4ヶ月ぶり?

久しぶりの、都心へのお出かけでした(笑)

87827F94-8326-4507-B417-1A2A3A458D88.jpeg

電車にほどんど乗らないうちに、
季節は春を飛び越えていて。
電車に乗っていても、以前と変わらないと思いきや
マスクをしない人に前に立たれると
ちょっと怖くなったり。
引きこもり状態の生活を送っている間にも、
周りも自分も確実に変わっているのだなぁと
思いました。

ちなみに↑は千駄ヶ谷の駅なんですが。
長らく工事中だった駅も、すっかりオリンピック仕様で
新しくなっていて、
ホームも今までとちょっと変わっていて
戸惑いました(^^;


そんな今日のおでかけは、一応お仕事!(笑)
ソプラノのI さんの練習ピアノというか、コレペティ稽古というか。
Iさんとも最後にお会いしたのが、確か2月なので
実に4カ月ぶり!(*_*)

もちろん、お借りしたスタジオでも
入り口で検温をやり
3BFF769A-E810-4FE2-82C9-F9EDCB70DA25.jpeg

スタジオ内も、空気清浄機はもちろん
合間に消毒もしていただき、
私たちも二人で使用する分には割と広めのお部屋を借りました。
BCC804ED-2697-4F0D-B2FF-C6F3B3CDF321.jpeg

合唱や呼吸法エクササイズで、
ひと足先に生の音楽でのお仕事は始めていたとはいえ、
今日のように、がっつり二人で歌曲に向き合うのは
本当に久しぶりです。

改めて、やっぱり生のアンサンブルっていいなぁと思いました。
というか、これが本来の形なんですよね。
感慨深い・・・(´;ω;`)ウッ…

歌い手さんからすると、
(立ち位置からして)右側から生のピアノの音がするのが
久しぶりの感覚で、ちょっとビックリなさってたようですが(^^;
私の感覚としては
ただただ、あれだけリモートで合わせづらかったアンサンブルが
耳から、目からだけではない五感で感じ取るいろんな情報で
合わせていく感覚がすごく気持ちよくて♪
楽しかったです。

そんなわけで、2時間弱、シューマンとヴォルフを片っ端から。
やっぱりリート、好きだ~~!!
・・・ま、まぁ・・・数か月ぶりに開いた楽譜を見て
これ、どんな曲???となったものもありましたが(^^;


もちろん。
合わせてみて、そして、話してみて、
やはりこのコロナと共存する上での、歌というものの難しさも
よくわかりました。

歌い手とピアノの関係は、
立ち位置が直角になるし、すぐ近く、というわけでもないので
そんなに問題ないと思うんですが、
本番の場合、
明らかに正面で対峙する歌い手とお客様の問題が残るわけで。
しかも、ドイツ語は特に、”子音を前に飛ばす!!”なんていうくらいだから
そりゃぁ飛沫も飛びますよ、と。

お客様が密にならないように人数や客席を調整したり、
換気を考えたり、休憩を増やしたり。。
いろいろ工夫しなきゃいけないのかなぁ、と話していました。
答えはなかなか出ないけれど・・・

良い方法で少しずつ生の芸術に触れられるようになっていければ
いいなぁと思いました。



せっかく都内に出たので、
いろいろ行きたいところはたくさ~~んあったけれど、
さすがにそこまで羽を伸ばす気にはなれず、
即、帰宅。
まぁ、暑かったのもあります(^^;

暑かったので、大好きなレモンスカッシュをがぶ飲み。
0D068DA4-7467-45F2-9174-0B452B316296.jpeg
プレミアムだったんだ・・・
画像見て、いま気づいた(笑)


とりあえず、久々のおでかけ+暑さで
早くも体力がなくなり・・
改めて、自分の体力が著しく低下していることを
思い知った一日でした

6FFF1D4C-E09D-429F-8B5B-9586CBE20304.jpeg



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ
にほんブログ村
↑久しぶりすぎて一日中挙動不審だった私に、応援クリックお願いいたします!






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック