年の功

昨日はひさ~しぶりに友人が来宅。
フンパーディングのオペラ<ヘンゼルとグレーテル>の中の
ある役のコレペティを頼まれていたのでした。
画像


久しぶりの再会で積もる話もあったのですが
それもさておき。
このオペラは言わずと知れた、あのお話なので
小さな子も楽しめる、楽しいオペラだし、
作品も素晴らしいのですが、
歌もオケパートもえらくめんどくさいので
何度も何度も体に入るまで繰り返しました。

そんなわけでここ数日、私もヘングレの世界に
つかってたわけですが。
数年前にやったときは
とにかく大変でパニックしてたのが、
今回は一部とはいえ
あ、こうだったんだ~という発見が多く、
わたしとしてもすごく勉強になったし、楽しかったです。
こういう発見が増えたのも
年の功なのかな~

またいつか全通し勉強しなきゃ。


そして今日は朝から”八潮女声コーラス”さんと
地元の老人ホームさんへ演奏に行ってきました。

ここには去年秋にもお邪魔していて二回目。
唱歌から演歌まで(笑)いろいろ演奏しました。
聴いて下さるかたの意外な反応にびっくりしたり、
みんなで歌うときは大きな声で歌っていただけたり、
こちらも楽しかったです。

しかし、昨日はヘングレ、今日は瀬戸の花嫁に北国の春に・・(笑)
振れ幅すごいな、私(笑)

昔は演歌なんて(^^;とどこかで思ってたことは否定しませんが、
最近は嬉々として合いの手なんて入れてしまう自分に、
やはり年の功、と思わざるを得ないのでした(笑)

杉原庸子、基本的に何でもやります(笑)


↓は今日撮っていただいた画像。
前回も知らないうちにドアップで撮っていただいていたので
今日は弾きながら来たぞ来たぞ、って思っていました(笑)
無理やりちょっと微笑んでみた、の図(笑)


画像




にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ
にほんブログ村
↑経験が増えるとともに、体力は下がっていくという年齢を感じているわたしに、応援クリックお願いいたします!

この記事へのコメント